投資信託での成功率が高い理由

投資信託で成功した男性

投資信託を購入している人はたくさんいます。
投資信託は、個別の株式などの銘柄に投資をするよりも、人によっては成功率が高い場合があります。
成功率が高い理由には、投資信託ならではの特徴もあったりします。

投資信託は、投資家からお金を集めて、決まったテーマのところに投資をし、運用会社が運用を行います。
プロがお金を集めて運用を行っているので、情報収集も素人が行うよりもさまざまなところから入手したり、さまざまな経済情報やチャートなどから総合的に判断しながら運用を行っています。
個人が投資をするよりも、知識や経験、情報収集にかける時間など、どうしても差が出てしまいます。

投資信託は、プロが投資している銘柄を売買しているので、投資信託自体は、個別の銘柄に投資するよりも、頻繁に売買する必要がありません。
頻繁に売買をしない分、売買手数料を抑えることができます。

投資信託は、多くの投資家からお金を集めて運用を行うことにより、さまざまな銘柄に投資をすることができるようになり、それによってリスクを分散することができます。
一つの銘柄に一極集中して投資を行うと、値上がりをすればいいのですが、大きく値下がりした場合は、取り返すのも大変になります。
それが、多くの銘柄に分散して投資をしていれば、一つの銘柄で失敗しても他の銘柄で取り戻すことができ、運用結果自体は、それぞれの銘柄の値動きの平均になるので、運用も成功しやすくなります。
個人の投資家では、リスク分散のために多くの銘柄を保有しようと考えていても、資金に限りがあるため、そこまで中々できません。

また、投資信託で成功している人には、投資信託そのものの値上がりだけでなく、多くの分配金を貰うことによる場合もあります。
投資信託の中には、値上がり期待だけでなく、ある程度分配金を投資家に配分することを目的に運用しているものもあります。
投資信託の購入価格から考えると、分配金の利回りが高いものもあり、保有しているだけでかなりの分配金の収入がある場合があり、それが成功につながっている場合があります。

投資信託で失敗しない方法はあるか

投資信託で失敗しない方法というのはありません。
どんな投資でも必ずリスクがあり、絶対というものは存在しないからです。
いくらプロが運用しているからといっても、予期すことのできない世界情勢や経済情勢が起こることもあるからです。
ただし、投資信託で失敗しないために気を付けることはあります。

投資信託で失敗しないためには、いくら運用をプロがしているからといって、投資信託の価格が高い時に購入してはいけません。
投資信託であっても、相場全体が高い時よりも、相場全体が低い時に購入した方が、失敗はしにくくになります。

投資信託は、多くの銘柄に投資をしているため、運用実績が相場全体の動きに似てくる場合もあります。
もちろん、相場全体が高いと思っていても、投資信託がそれ以上に価格が上がる場合もあります。

また、投資信託で失敗しない方法に、どれを購入するかしっかりと選定することが大切です。
プロが運用しているからといって、何でもいいわけではありません。
投資先のテーマももちろん重要ですが、あまり人気がなくて、資金の流出が多いものは、運用に支障をきたすので失敗もしやすくなります。
資金が流出する理由は、投資先などがトレンドではなかったり、運用会社が悪いわけではなかったりしますが、資金が多く流出することによって、投資している銘柄を売却して資金を作ったり、思うように投資ができなくなったりします。

また、あまりに運用資金が減ると、運用自体をやめてしまう場合もあります。
運用をやめていしまうと、その時点の価格で、投資家にお金を返して終わりになってしまいます。

このように、必ず投資信託で失敗しない方法はありませんが、失敗しないために気を付けることはあります。

関連記事

ピックアップ記事
ブログ開設

2017.6.28

投資信託初心者は、ブログを開設して運用状況を記録すると役立ちます。 まず自分自身の運用を客観的に記録して残せるので、後で見返すことができま…

ページ上部へ戻る