投資信託初心者はブログを開設しよう

ブログ開設

投資信託初心者は、ブログを開設して運用状況を記録すると役立ちます。
まず自分自身の運用を客観的に記録して残せるので、後で見返すことができます。
どのような判断でどの投資信託を購入したのかを記録しておけば、そのパフォーマンスを検証することができます。

パフォーマンスが優れている判断材料は何か、逆に結果があまり出なかった投資信託の購入では何が問題だったのかを、振り返って検証できます。
それを生かすことで次の投資信託の購入における指針が確立されていきます。
つまりパフォーマンスが次第に向上することになるわけです。

またブログという形で記録することで、売買を行なった時の自分自身の心理状況なども記録できます。
投資活動はお金が絡むので、かなり心理的なプレッシャーもかかるものです。
そのために、体調に優れない時には十分に考えることなく投資信託の購入を決断することもあります。

その結果良いパフォーマンスが得られなかったとすれば、無理に売買をするのは避けるようになります。
また、自己管理の大切さも実感することにつながります。
ブログを続けることで、投資信託の運用と同時に自分自身の管理ということを学ぶようになるわけです。
これが投資信託の初心者がブログを開設すべき大きな理由と言えます。
何となく続けるのではなく、このような効果が得られることを理解した上で続ければ成果に結びつきます。

そのためには、自分がこれまでにブログで書いた内容をきちんと見直すということも忘れてはいけません。
これまでの運用を参考にして、何が上手くいったのか、あるいは失敗したのかをしっかりと分析することが大切です。
そして投資信託運用の根拠について検証して、次の売買に生かすことも大切です。
この作業を行うことで、パフォーマンスは少しずつ向上していきます。
またブログを運用することにより、様々なコメントがつくようになります。
そこには役立つアドバイスなども含まれるので、大いに参考になります。

投資ベテランの人からコメントが来る場合もある

投資信託を運用する様子をブログで綴ることにより、ベテランからのコメントがつく場合があります。
例えば思うような結果が得られなかった取引があった場合、その原因について言及してくれることがあるのです。
長年投資の世界で生き残ってきたベテランの意見は、大いに参考になります。

それが具体的なアドバイスであっても、あるいは心理的な心得であってもしっかりと受け止めて、これからの取引に生かすことが大事です。
投資の世界は常に変動していますし、金融商品も進化を続けています。
けれどもその取引をするのが人間である以上、本質的なものは何も変わりません。
つまり資金を増やしたいという欲と、損失を出したくないという怖れという感情は変わらないということです。

極端に言えば投資の市場というものは、この感情が動かしていると言っても過言ではありません。
だからこそ昔からの投資の格言は今も役に立つものですし、長い経験を積んだベテランのコメントも参考になるというわけです。

これは初心者が抱える感情をコントロールすることに役立つます。
時には市場の大きな動きに翻弄されて、保有する投資信託を全て売却したいと思うこともあります。
けれどもそのような時にこそ買い増しをするチャンスであるとアドバイスを受けることにもなります。

投資では何かしらの拠り所が必要になりますが、ブログを開設していればベテランからの心強いアドバイスを受けることが可能です。
そしてそのアドバイスを生かした取引を繰り返し、その記録を残すことで自分自身の自信につながります。
このような効果を得られることが、初心者がブログを開設し運用を続けることのメリットというわけです。
目的意識を持つことで、長く続けることが可能となります。

関連記事

ピックアップ記事
バツの手

2017.8.14

投資信託は、初心者向けの投資商品として認識されており、自分では投資を行う知識や技術が無い人に利用されていることが多いです。 すなわち、投資…

ページ上部へ戻る